menu

その他(解説,記事等)

Other Publications (Book)

  1. “臓器チップの技術と開発動向(Technology and Development Trends of Organ(s)-on-a-Chip)”, 監修: 酒井康行、金森敏幸(分担執筆第8章) シーエムシー出版、ISBN: 978-4-7813-1325-2、2018年4月25日

Other Publications (Article, Review)

  1. 鳥澤 勇介, 横川 隆司, “微小流体デバイスを用いたiPS細胞研究の進展”, BIO Clinica, 34, 13, 30-35, 2019.
  2. 横川 隆司, “用語解説 MEMS“, 日本再生医療学会誌, 18, 2, 153-154, 2019.
  3. 磯崎 直人,横川 隆司,”分子を狙い通りに目的地へ送り込む!-分子機械と微小流体デバイスによるナノ輸送システム”.化学,73, 2, 12-16, 2018.
  4. 高里 実, 横川 隆司, ”腎臓オルガノイドとマイクロ流体デバイスへの応用”, 創薬のひろば, 2, 18-21, 2017.
  5. 鳥澤 勇介,梨本 裕司,横川 隆司“進歩総説 Organ-on-a-chip:動物実験に代わる薬物の新たな評価手法の開発”ぶんせき,8, 349, 2017
  6. 梨本 裕司,國田 樹,中益 朗子,鳥澤 勇介,中山 雅宗,今村(滝川) 寿子,小寺 秀俊,西山 功一,三浦 岳,横川 隆司,”血管新生現象を利用した組織-マイクロ流路間の接続と灌流培養への取り組み”,化学とマイクロ・ナノシステム,15, 1, 19-22, 2016.
  7. R. Yokokawa*, “Controlling the Moving Direction of Microtubules at Nanometer Scale Toward Realizing a Nanosystem” ,Polymers, 62, 135, 2013. (In Japanese)
  8. R. Yokokawa*, “Nanomanipulations by Integrating Motor Proteins and Micro/nano Fabrications”, Design Engineering, 48, pp. 2-10, 2013. (In Japanese)
    横川隆司*, “モータタンパク質と MEMS の融合によるナノスケールマニピュレーション” ,設計工学, 48, pp. 2-10, 2013. (In Japanese)
  9. 横川隆司, “京都大学「次世代低炭素ナノデバイス創成ハブ拠点」” ,機械学会誌, 115, 722, 2012. (In Japanese)